[横浜コロナ感染者が行ったジムはどこ?濃厚接触1406人!?]

 

[横浜コロナ感染者が行ったジムはどこ?濃厚接触1406人!?]

 

7日横浜市が発表した内容がとても驚きでした。

5日に新型コロナウイルスと診断された横浜市に住む70代の男性が、発症後に5日間もシムに通ったというものでした。

 

この方は、何を考えていたのだろうと不思議に思いました。。。

どうして行ってしまったのだろう。

 

そして、このジムはどうなってしまったのかも合わせて紹介していきます。


 

横浜コロナ感染者が行ったジムはどこ?

横浜市によると、男性は発症後、2月25~27日、29日、3月1日に

同市港北区の商業施設「トレッサ横浜」内のスポーツジム「セントラルウェルネスクラブトレッサ(大倉山)」を利用したそうです。

 

横浜コロナ感染者が行ったジムはどこ?濃厚接触1406人!?

どうしたら、こんな数の人と接触できんだよ!!

と、思った方もいると思いますが、「男性が利用した時間帯だけでなく、この5日間で利用した全員を濃厚接触者とした」そうです。

 

横浜コロナ感染者が行ったジムのその後は?

現在は、休業しているとのことでした。

そして、消毒を行っているそうです。

 

名前も公開されたことですから、再開後はジムの利用者数は残念ながら減っていきそうですね。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です